首都圏(東京 神奈川 千葉 埼玉 茨城 群馬 栃木)のマンション/一戸建てを地図で探す♪ぴかぴか(新しい)


栃木県のおすすめ中古マンション物件はこちら♪ぴかぴか(新しい)


栃木県のおすすめ中古一戸建て物件はこちら♪ぴかぴか(新しい)


中古物件マンション購入するうえでやはり「駅近マンション」がいいのか

ロハスやスローライフが最近ブームですが、それに伴い中古物件も最近は田舎暮らし物件が流行っていますね。温泉付き物件やリゾート物件だけでなくミニログハウス、スウェーデンハウスの物件もひそかなブームになっています。ちなみに中古物件なら福屋工務店、三交不動産などを仲介するのもおすすめです。これらの中古物件、中古マンション、中古一戸建ては新築住宅物件よりもいま人気になっているといえるでしょう。

中古物件情報探しで手軽な方法として新聞の折り込みチラシはタダで情報が手に入ります。ただし中古物件の都合の悪い情報は出てせんし、地域がエリアに限定されます。中古物件の売り文句の言葉を鵜呑みにしないためも事前にチラシや情報誌ネットなどである程度は仕入れたほうがいいかもしれません。また中古物件の住戸の向きによっても眺めは変わります。そもそも中古物件マンションの低層階では眺望は望めません。チラシに載っている中古物件の住戸は専有面積が広かったり、東南角部屋だったりすることが多いです。中古物件の住戸とは異なることが多いということを理解しておきましょう。

中古物件マンションや一戸建てをを購入する際には、その中古物件そのもののチェックとともに、購入資金の税金面でのチェックも欠かせません。購入する中古物件マンション/一戸建ての評価額と実際の評価額とが大きく異なるようであれば判断に困りますが。いずれにしても、不動産業者が試算した税額の基となる中古物件の課税標準額を確認し、軽減措置の適用有無などにも注意しながら納得できるまで説明を受けるようにすることが大切です

中古物件マンション購入するうえでやはり「駅近マンション」がいいのということがよくいわれます。とくに独身でマンション購入を検討する際にライフスタイルや価値観などが大きく影響してくるかと思われます。自分が会社に勤めているサラリーマンやOLなら駅近マンションがおすすめですが、自宅権オフィスで仕事している場合は駅近よりも、自分のライフスタイルにあった物件を選ぶべきです。自然が好きなら郊外や田舎の中古物件を選択するのもいいでしょう。

関連リンク

中古物件マンション購入のチェックポイントぴかぴか(新しい)

中古物件マンション・一戸建て購入のすすめ

新築中古住宅物件情報・住宅ローン賢い借り方

スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。